中伊豆についての湯巡りの旅人による呟き

伊豆半島は大きく分けて4か所ほどに分けられるけどその中でも中伊豆地方に付いての呟きです。
MENU

中伊豆

伊豆の旅館

 

深い山の緑と清流に囲まれ、穏やかな時が流れる中伊豆は日頃の喧騒を忘れさせてくれるようです。天城峠や浄蓮の滝は、小説や歌の舞台としても知られます。文人墨客が愛した名湯や源氏ゆかりの地を巡ったあとは黒米やアユ、イノシシなど中伊豆名物の料理を味わってみては如何でしょうか。長泉まで足をのばせば、花と芸術のアートエリアが登場。オーガニック野菜のヘルシーランチも楽しめます。

 

中伊豆をさくっと紹介。山と川が織り成す自然の眺めが美しい中伊豆。川端康成をはじめ多くの文人たちにも愛され、しっとり落ち着いた「和」の雰囲気に包まれています。

 

 

旅の支度をととのえる、現地お役立ちミニ情報

 

三島駅で降りたら、南口からスタートが基本

 

三島駅にはJRの新幹線や東海道本線、伊豆箱根鉄道が乗り入れていますJRと伊豆箱根鉄道の駅舎はそれぞれ別ですが、構内はつながっていますJR駅には南口と北口があり、路線バスの乗り場やレンタカ一営業所、宿泊施設の大半があるのは南口側。徒歩で街巡リをする場合も南口側が起点となります。一度改札を出てしまうと、南北を結ぶ自由通路がないので、出口を間違えないように注意を。

 

 

レンタサイクルが無料

 

三島駅南口の西側に建つ三島市総合観光案内所では、常駐する係の人が観光の手助けをしてくれますそのほかレンタサイクルもあり、身分証明書を提示すれば無料で貸りられます三嶋大社、市内広小路にもレンタサイクルステーションがあって乗り捨てもOK.市内観光にとっても便利です。

 

 

修善寺駅前で、中伊豆各地へのバス情報を確認

 

修善寺駅を出ると、左手に東海バスの案内所があります。各種パンフレットが置かれており、路線バスの情報のほか、観光バスや周遊バスの情報も入手できます。なお、修善寺温泉に向かう場合は、駅玄関の左斜め前にあるバス乗り場から伊豆箱根バスに乗車を。

 

 

伊豆の観光を楽しむのにも良き旅館が知りたい

 

伊豆と言えば山海の幸を楽しめる旅館が軒を連ねる温泉地の宝庫ですね。そんな伊豆半島でもできるだけ人気の高い旅館を探すなら⇒伊豆の旅館ランキングで自分好みの温泉旅館をチョイスして日頃の喧騒を忘れてのんびり過ごしてみませんか?

 

このページの先頭へ